FC2ブログ
すずの目 検査と結果
2011年04月17日 (日) | 編集 |
すずの目の白濁の詳しい検査と、年に一回の健康診断のため、病院へ行ってきました。すっかり日が経ってしまいましたが、以下備忘録をかねた報告です。

まずは目に関する諸々の検査と結果について(健康診断の血液検査にオプションで脂質関係の検査を追加)。

・血液検査:コレステロール値 103 少々低めだが問題なし / 中性脂肪は正常
・涙の量(一分間計測):右26・左26 正常
・眼圧:右16・左16 正常値
 ※眼圧は25を超えると高めと判断される(短頭種は高めに出ることが多い)。
・上記以外:「スリットランプ検査」「シルマーティアー検査」(診療明細より)、すべて異常なし。
・その他所見:若干ではあるが浮腫が起きており、腫れが確認できる。


と、まぁこんな感じで検査をしても何も異常が見当たりません。
そもそも目の白濁は何故おこるのでしょうか。
先生から原因について説明がありました。考えられるのは以下の3通りだそうです。

①眼房水の異常。糖尿病の犬や手術の後に見られることが多い。
②脂質の関係で白濁することもある。血液検査の脂質関係の数値に異常があるときは注意が必要。
③遺伝的要因。まだ医学的に明らかになっていないことが多い分野なので、原因がわからないことも多々ある。すべての検査結果で異常が無いと遺伝的な要因ということになる。


この3点を踏まえてすずの状態を考えると、
①の眼房水の異常に関しては血糖値が正常だったので糖尿病の心配はない。よって眼房水も正常と判断する。
②の脂質関係については血液検査の結果、異常は認められないため、問題はない。
そして、その他諸々の検査も異常がなく、原因が分からないため③の遺伝的要因と考えられるとのこと。

原因が分からない・・・つまりは決定的な治療法も分からないわけです。
それでも先生が有効である可能性が高いと思われる治療プランを組んでくれました。

・サプリメント(アイショットクリア)=抗酸化剤。有効と思われるので続ける。
・目薬 (ヒアレイン ミニ点眼液0.3%)=角膜を保護したり、傷ができたときに修復する作用がある。一日三回さす。防腐剤が入ってないので一日で使い切るように。
・軟膏(脂成分)(PURALUBE VET OINTMENT)=眼を保護する。一日二回塗布。


すずの目は今後も白くなっていく可能性があるそうです。もちろん途中で進行が止まる可能性もあるとのこと。
あれだけ白い部分があると、視界が狭いのかなぁ。もしかして失明なんてことも・・・。

ちなみに現在はこんな感じです。
前より白いかな

こっちのほうが白いよね
両方とも酷くなってるかな・・・
特に左が白いです。

すず自身が今の状態をどのように感じているのかは分かりません。が、飼い主のエゴで言わせてもらえば「生きててくれれば万々歳!」。
すずの立場からするとツライ状況なのかもしれませんが、視界が狭いことで生じる不安なこと・不便なこと・不自由なことには全力でサポートしていきます。 とにかく気に病んでいても仕方のないことなので、きっと動物のカンで何とかなると思いながら、今まで通りの日常を過ごしていきたいと思います。
そうそう、これから長い付き合いになるこの病気、病名は「角膜内皮障害」というそうです。悪い病気でなくて良かったね~ということでまとめとさせていただきます。

最後に年に一回の健康診断の結果をメモできたぶんだけ記録しておきます(冒頭に記述した血液検査の結果は重複するので割愛)。
・血液が少々濃いが、心配するほどではない。
・LIP(リパーゼ)は少々低めだが心配なし。
・その他、皮膚の状態は良好、尿検査も異常なし、便検査も異常なし。

そんなこんなで目以外は元気です!

FC2ブログランキングに参加しています。
ポチっと一押し,お願いします。


 
スポンサーサイト
すずの目、濁る
2011年02月01日 (火) | 編集 |
またまたご無沙汰してしまいました
ヤマアラシのパソコンが故障したため、この数か月、他人(ヒト)のパソコンを借りていろいろな作業を行っていました。借りている身としては、ブログの更新までは手が回らず・・・そんなこんなで年が明けてしまいました 
遅ればせながら本年もよろしくお願いいたします。

更新が停滞する前のブログを見てみると、組織球腫になってたんですよね。かなり前の話だなぁ。もちろん、完治してます。やはり三か月弱かかりましたが跡形もなく消えました

そうそう、ルネちの頸椎ヘルニアのレポートも途中になってますね
めりーさんも忙しくてなかなか更新できないようです。
結論からいうと、ルネちは元気です。頸椎は小康状態というか、服薬は続いているようですが元気に遊んでいます。
この件に関しては、いずれめりーさんが詳細をアップしてくれるはず。中断してすみませんが、続きはもうしばらくお待ちください 

まったりんこ~
陽だまりでの昼寝は最高なのです

今回はすずのトラブルの記録のため、割り込ませてもらいます。
すずのトラブル・・・目が白濁してるんです。両目ともに症状が出ていますが、特に左眼がひどいみたい。すず自身は元気で特に目を気にする様子は見られないのですが、明らかに異常です。

目の白濁といえば、すずが2歳か3歳のとき、病院で目に少し白っぽい部分があると指摘されたことがありました。
その時は検査で眼球に傷が無いことを確認し、「おそらく遺伝性のもの。白いところが濃くなってこないか様子観察をする」ということになっていました。

今回の白濁が、その時と同一のものかは素人には判断できませんが、さっそく病院の先生に相談。白い個所が目立ってきたことを話して診てもらったところ、角膜の異常と思われるとのことでした。
とりあえず、症状の進行を抑える効果が期待できるサプリを処方していただき、様子をみることに。
サプリの効果の有無は、個人差(個犬差?)があるそうですが、同じ症状でこのサプリを呑んでいるダックスちゃんには効果が出ているそうです。服用してから数週間、いまのところすずには効果はみられません これから少しずつでも効いてくればいいな~。


すずの目ですが、写真で見るとこんな感じ。

うーん・・・
マバタキしないで頑張ります。だから何かちょーだいね

症状がひどい左眼を中心に撮ってみました。白い部分、わかります??

これでどうだっ!

上部に白濁した靄みたいなものと、その下に湾曲した白いライン状のものが、うっすらと確認できると思います。

診察から五日後、先生が「サプリを呑み始めてから症状はどうですか」と連絡をくださいました
あいにくヤマアラシは不在でしたが、たまたま遊びにきていためりーさんが対応してくれて、改善が見られないことを話したところ、次回の検診の時に眼科の専門医に診てもらえるように手配してくださるとのこと。有難いことです

そんなわけで2月の検診日まで、サプリを呑んで経過をみます。
次回の検診は年に一度のドッグドッグも兼ねているため、すずは朝食抜きです。あわせて、目の診察ということでお腹がすくことは必須だな。どちらも必要なことなので頑張ってもらいましょ。

迷惑です
ごはん抜きってありえないんですけど

ちなみに伏し目のとき、白濁は見えません
すずももう5歳。目の状態も心配ですが、ドッグドッグも異常がないといいなぁ。やはり “健康第一” ですからね

FC2ブログランキングに参加しています。
ポチっと一押し,お願いします。


 
椎間板ヘルニア…①
2010年08月18日 (水) | 編集 |
ルネごん、5歳になりました
いやいや、元気で何より、と思っていたのですが…。
祝♪5歳
ほんと、暑いです


この暑さの中、ルネが、椎間板ヘルニア(恐らく)になりました。
現在、治療の最中ですが、経過は良好です
まだ、安静にしていなければならないのですが、本犬、すこぶる元気です。
少し心の余裕ができたところで。以下、その経緯(メモ)です。

7月28日の早朝。ルネが寝ない、というか、伏せない世話役2が早朝に起きると、ルネがサークルでお座りしていたので、出してあげたそうです。
小一時間して私が様子をみると(5時くらい)、テレビの前で、お座りしている…。なぜだ?いつもと様子が違います。
暑いのかと思い、窓を開けて扇風機とクールボードをリビングにセットしてあげました。いつもの装備です。
呼吸が心なしか早かったような気がします。
動きがいつもより緩慢ながらも、まあ、暑いのかな~程度で様子を見ることにしました。 もちろん、昼間はクーラー、ガンガンにかけています。
  
29日は、ヤマアラシ宅で留守番です。
昨夜は寝ていたみたいですが、明らかに動きが緩慢。虚空を見つめています。表情に生気がない…。
この朝、首のあたりがぴくっぴくっと痙攣しているのに気付きました。常にではないんですが、かなりの頻度で痙攣しています。 その時の動画です。首のあたりが痙攣しています。

痙攣している、と思ってご覧ください。呼吸に交じって、不自然な震えがあります…。

お昼頃ヤマアラシ宅へ行ったのですが、やはり元気がありません。
すずと絡まない。すずの誘いに乗らない。
動くのが嫌な様子で、ずっと伏せていました。
食欲はあり、食事は全て完食でした。おやつも食べるのですが、いつものようにすっ飛んでは来ませんでした。
おやつをあげようとしたり、食事の用意を始めると、呼ばれなくても来るのですが…。
この日は丸一日排便なし。前夜もしてないからそれが心配…。
この時点ではまだ夏バテ説が有力だったのですが、痙攣が引っ掛かりました。脳神経の病気かも?
かかりつけの動物病院に電話しました。
電話で症状を伝え、「連れていく必要がありますか」と聞くと、「見てみないと何とも言えません」とのこと…。
そりゃそうなんだけどさ。
担当の先生が、本日はいないそうなので、翌日11時に予約し、連れていくことにしました。

病院って、どの段階で連れていくかいつも悩みます
夏バテだったら、この暑い最中に連れてく方がかわいそうだし。
熱中症も心配だし。
実際に連れてくかどうかは翌日のルネの症状を見て決めることにしました。

(つづく)


FC2ブログランキングに参加しています。
ポチっと一押し,お願いします。


 
ふたたび組織球腫
2010年06月21日 (月) | 編集 |
一週間ほど前、すずの右耳がいつもとちょっと違うことを発見
といっても、耳のゴツゴツ(いわゆる耳介)が左右対象じゃないなぁという程度で、あまり気にしていませんでした。

6月17日、動物病院での定期健診
待合室で右耳を再度チェックすると、発見した時より、腫れ物っぽい形態になっているじゃないですか

まただよ・・・
わかりにくいですが、ポコっとあります

先生に相談して、細胞を採って検査することになりました。
結果は・・・・・・また組織球腫 (因みに前回も右耳でしたが場所はチョッとズレてます)

先生のお話は以下のとおり。

・肥満細胞腫ではない
・悪性の可能性は低い
・だんだん大きくなっていく可能性がある
・通常は3か月程度で治る
・治らない場合は外科的処置が必要になるかもしれない

まぁ同じ病気なので説明も変わりないですね。
この前は治るまで2ヵ月ぐらいだったはず。今回もそれくらいはかかるだろうなぁ

しばらくは観察の日々です。

FC2ブログランキングに参加しています。
ポチっと一押し,お願いします。


 

<メモ>
今回かかった費用 吸引生検・¥3000 外用薬ビクタス・¥2000
病院 ~さよなら組織球腫~
2009年05月28日 (木) | 編集 |
先日、月に一度のワンワンデーで病院に行ってきました ルネちと一緒です

警戒中!

診察台の上で落ち着きが無いすず&ルネち。先生が入ってくるドアを警戒しているあたり、成長がみられませんやれやれ

今回は狂犬病予防の注射を打ってもらうこと、フィラリアの検査(ルネちとともに陰性でした)、そしてフィラリアの薬をもらうのがメインです。
あっ、もちろんすずの組織球腫の経過も診てもらいます。
組織球腫と診断されてから二ヶ月になりますが見た目には分からないくらいきれいになりました。

キレイでしょ

先生にももう大丈夫とのお言葉をいただきひと安心ですホッ ほっ
ルネちは目の調子が悪いみたい
目ヤニと充血がひどくて目薬を処方されていました。

帰宅後 はこんな感じ。

ルネ、のびー

すず、グッタリ
すずの別宅で爆睡のルネちと、
ルネちのサークルで熟睡のすず

場所が逆だぞーsn でも、かなりお疲れのようなので、まぁいいか。


さてさて、今回の先生の話をまとめると、

・組織球腫は三ヶ月経っても治らない場合、悪性の可能性を考えて外科的方法で取り除き病理検査に出しましょう。若いイヌだと悪性の可能性はほとんど無いが、すずの年齢(3歳)はグレーゾーンなので注意すること。
・歯が欠けているので硬いもの(ヒヅメのようなもの)を与えるのは控えましょう。
・すず&ルネちは熱中症に注意。散歩は朝早く、もしくは夜9時以降がいいでしょう.

確かこんな内容だったはず。忘れる前にまとめておこうと思ったのに既にうろ覚えさとと-汗 

ところで、完治したすずの組織球腫、原因が判明していないとのことですが、体質などは関係あるのでしょうかはてな
すずは以前にも背中にしこりのようなもの(脂肪)ができたことがあります。そのときも今回と同じ検査をして悪性ではないことを確認し、自然に治るのを待ちました。組織球腫との関係性は分かりませんが、すずはそういうモノができやすいのかな。体質なら食べ物とかで防げそうな気がするのですが・・・

原因がはっきりしない以上、今後も起こり得ることなので記録のために今回の経過を写した写真をアップしておきます。携帯で撮った写真なので参考にはならないと思いますが御了承ください(撮影時の条件によって写り具合に差があります)。
あくまですずの記録として残しておくのが目的なのでスルーしてくださいね。

長文でゴメンね


FC2ブログランキングに参加しています。
ポチっと一押し,お願いします。




それでも良いよという方はどうぞご覧ください。
以下、写真となります。