FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HAPPY BIRTHDAY !
2007年07月24日 (火) | 編集 |
ルネが2歳の誕生日を迎えました

昨年の事故のことを考えると,感慨もひとしお。
良く無事に2歳まで生きていてくれました。

一年を振り返ると。変わったところは。

ごはんがカリカリフードから手作りに
ごはん中
食べ方が下手です。

昨年この時期はドライフード食べなかったからな…
具合が悪いのかと思ってました。
元気だとわかると,こちらの心を鬼にして,無理矢理食わせてたんだけど。
今年は全くその心配はナシ!すごいガッついて食べてます。
世話役の負担は倍増。

ストラバイト結晶発見。ストラバイト犬に
待ち。
病院へは結構通いました…

…持病ですな。一応,手作り食に変えて克服か?
定期的な検査は必要です。

ドッグラン初体験
ドッグラン
心配になるほど興奮してました。

楽しかったよね。すずさんとまた行こうね~。

雑誌に載ったよ
『BUHI』Vol.2にはルネとすずの写真&コメントが,Vol.3では写真と私のコメントが載りました。
BUHI掲載
この写真が「うちのコ自慢」で載りました。

[READ MORE...]
スポンサーサイト
新しい別宅を購入
2007年07月21日 (土) | 編集 |
すずが別宅を間違った方法で使い始めて数ヶ月。
いよいよ夏用に屋根のないタイプの別宅(いわゆるベッド)を購入することにしました。

どんなベッドにするか、あまり深く考えずに安けりゃいいやぐらいな気持ちでいたのですが、某人物のコラムによると、犬にもベッドの好みがあるとのこと。気に入らないといつまでたっても使わないというではありませんか。
となると、よく吟味してなるべく気に入るようなものを買ってあげたい、かといってあまり高値なものは…
選ぶのが難儀だなーと思いつつ、とりあえずポイントをまとめてみることにしました。

まずは素材。できれば綿っぽいものがいいかな。せっかく夏用を買うのだから、冬用の別宅のようにボワボワしてるものではなくてサラサラな感じのもの。とくに内側の質感は重要かも。

そしてサイズ。冬用の別宅を潰していた頃のことを考えると、全身がスポッと入るものよりは、若干小さめのものに丸まって入るのがすずの好みらしい。

間違いは何だ!
窮屈そうに見えるんですけどね。

こんな感じで、狭いところに小さくなって昼寝をするのが、すずにとって極上のひと時(と勝手に思ってるだけですが)。
まぁ、丸まっている体勢に疲れると、別宅からはみ出して伸びているので小さめのサイズでも問題はないでしょう

結局いろいろと悩んだ結果、「ふかふか」と謳われていて、しかもセール品で値段も元値に比べたらお手頃(とはいえ妥協です)になっているベッドに決定。
サイズはL にしました。L といっても少々小さめな感じです(ちなみにルネちは収まりませんでした)。

新しいベッド、はたして我が家のワンコ様のお気に召すかどうか、さっそく使わせてみると…

いいかんじ
イヤがる気配はまったく無し

気に入ってくれたようで躊躇なく眠りにつきました。

しばらくすると縁に顔をのせることを覚えたみたいです。
この格好だと、くつろぎながら周りの様子を目視できるのでお気に入りのスタイルみたい。
顔をのせるとラクなのよ
まったりしながら人間の動きを確認中
リラックスしすぎてそのまま眠ってしまうこともしばしば

世話役がリビングから出て行こうとすると、すずも慌てて起き上がり後をついていく……ちなみにヤマアラシが動いてもすずはまったく焦りません
すずが気に入る別宅を買うために、悩んだり考えたりしたのはヤマアラシなのに…なんか寂しいです

FC2ブログランキングに参加しました。
ポチっと一押し,お願いします。



マイクロバブルバス
2007年07月16日 (月) | 編集 |
ルネちは本日,病院の日
今日は診察だけではなく,トリミングでシャンプーもしてもらいました。

あきらめ。
そうです。すずさんはいません。


ルネは皮膚が弱いんです…
皮膚病に悩むブヒは結構いますよね。
一説には,高温多湿の日本の気候にフレブルは合わないのだと…。確かに。

ルネは,部分的な肌の赤み,赤いブツブツ,フケが主な症状です。
特にこの時期はフケ以外の症状がひどくなります。
薄毛とフケ
毛がまばらに抜け,フケがでてます。わかりづらいですが…。


昨年は後ろ足付け根当たりに亀裂ハゲができてしまいました…。
皮膚のせいで週に一回,病院に行ってましたよ
毎回,抗生物質や軽いステロイド剤などをとっかえひっかえしていました。
30倍に薄めたホスティーンでのシャンプーも昨年のこの時期から始めました。皮膚の状態が酷かった当時は2・3日おきに…。
最終的に良くなってきたのは気候が落ち着いた秋ぐらいでした。

しか~し。今年は皮膚の調子がとてもいいんです
原因は。昨年との比較で考えてみました。
手作り食に変えたこと。
(皮膚によいとされる不飽和脂肪酸オメガ-3を多く含む亜麻仁油や紫蘇油を多めにあげるようにしています)
暑くジメジメする前からシャンプーを週一回していること。
(ホスティーンを30倍に薄めて使用。ホスティーンの成分は温泉と同じイオウが含まれています。抗菌作用があるそうです)
そして。先月始めたマイクロバブルバス
保冷剤とエチレングリコール中毒
2007年07月08日 (日) | 編集 |
暑くなってきましたね。
ルネ・すずとも犬種的にも暑さには参っているようです。

この時期,至急,書かなければいけないことがありました。

暑さ対策として結構多くの方がアイスノン等の保冷剤を使用されているようです。
雑誌などにも使用方法が紹介されています。
が。保冷剤はものによっては危険です。
「エチレングリコール」という成分が含まれているものは,それを微量でも口にすると中毒になる場合があるのです。

どんなものであれ,アイスノン等保冷剤をかじった場合はすぐに成分を調べてみてください
成分にエチレングリコールまたはジエチレングリコールが入っていた場合,もしくは成分が分からない場合は何の症状が出なくとも,すぐに動物病院へ行って下さい
「エチレングリコール中毒」は時間との勝負です。
摂取してからの時間が経てば経つほど,腎臓を初めとする臓器への負担が重くなります。

以下,昨年の出来事です。
かなりの長文です…。

ルネもすずも,暑さ対策の一つとして大理石を使用しています。
ルネは散歩の後,すずと暴れた後,イノシシ走りをした後にゼーハー言いながらストンと大理石の上に腹這いになり涼をとっています。

るねちひやりんこ
機関車ルネち

すずさんも身体が暑くなると使用します。
すずひやりんこ
すずは結構涼しい顔。足なが!


昨年の7月まではその大理石の脇に人間用のアイスノンを並べて使用していました。

久しぶりに見たぞ。
実際はアイスノンにタオルを巻いていました。

アイスノンにあごをのせ,腹を大理石で冷やして上手に使っていたんです。
ところが昨年の7月3日。

午前中,留守番をさせるのに,サークル内に大理石とアイスノンをセット。帰宅したとき,アイスノンを少しかじってしまいました。
今まで何回も使って,そんなことしたことはなかったのに…。
袋を破いただけだったため,口に入ったのはほんの微量だったと思います。

当時,アイスノンが危険だとは知らなかったので,放っておき,午後からすずと一バトル。
しかし,その日の午後10時ごろ,嘔吐。明らかに目が死んでいて元気がありません。
深夜12時までに数回嘔吐しました。
そして,その間にした尿の色が無色透明!最初は水をこぼしたのかと思いました…。
後で思えば,これは腎不全を起こしている症状でした。

夜間診療をやっている行きつけの病院に電話しました。
その際,アイスノンをかじったことが心の何処かに引っかかっていました。

電話したとき獣医さんに,そういえば…とその旨を伝えると,中毒の可能性があるとのこと。

「エチレングリコール中毒かもしれませんね。
アイスノンの成分,分かりますか?」

えっ…本体には書いてないです。袋捨てちゃいましたし。

「もし,エチレングリコール中毒だったら明日まで持ちませんよ。至急連れてきてください」
あわてて深夜1時半頃病院に駆けつけました。

当然のことながらその日は入院。

翌朝電話で,腎臓の数値が悪くなっていて,明らかにエチレングリコール中毒による急性腎不全だと言われました。

治療は点滴で24時間体内に薬剤を入れた水分を流し続け,浄化作業を行いました。また尿を確保するためにカテーテルを挿入しました。

急性腎不全はひたすら尿素窒素,クレアチニン,無機リン等の数値との戦いです。

最初の三日間,見た目は元気なのですが,数値がどんどん悪くなり,このまま悪くなると予後は良くないと言われていました。

本犬は元気なんです。それなのに一番下の一番端のケージに入れられ,いろいろな管をつけられている姿は今思い出しても辛いものです…。

四日目から快復の兆しがみられ,数値が完全に平常に戻った1週間後に退院できました。

先程も書きましたが,エチレングリコール中毒は時間との勝負だそうです。

エチレングリコールについて何も知らなかった私は,運が良かったとしか言いようがないんです。
・電話で私がアイスノンのことを偶然にも言ったこと(これにより,嘔吐の原因がエチレングリコールとわかりました)。
・担当の獣医さんがエチレングリコールのことを知っていたこと(アイスノンにエチレングリコールが含まれていることを知らない獣医さん,この中毒について知識がない獣医さんもいるそうです)。
以上のことが適切な治療を素早く施せ,一命を取り留めたのだと思います。

ちなみに,人間用のアイスノンでも最近はエチレングリコールが含まれていないものが多いそうです。

私はそれ以来,ルネには全て,犬用のもののみを使うようにしています。

エチレングリコール中毒なるものを知らなかった私は,当時ネットで情報収集をしました。
が,なんと情報の少ないこと!

そんな中で本当に詳しい症状の経過を数値入りで載せてくださっている記事を発見しました。
管理人TOMO様&MAKO様のHP「TRICOLORE」の一部です。
http://www.tomomako.net/tricolore/non/karada...
かわいいノンちゃんが生死を彷徨っている最中,これほどまでに詳しくレポートして下さったことには本当に敬意を表します。
(私はオロオロするばかりで,何も出来ませんでした…)
私はこの記事で勉強し,励まされました。

また,最近は保冷剤の危険性について言及してくれる方が増えていて本当に嬉しい限りです。
その中でも,保冷剤の素材やエチレングリコールの成分について詳しくレポートをしてくださっているブログがこちら。
女のかっこよさが滲み出ているかわいいBUHI時雨ちゃんと暮らす,管理人チタリニ様のブログ「うしろすがたのしぐれてゆくか」からです。
http://heyoka.blog68.fc2.com/blog-entry-215.html
保冷剤の成分からそれが危険な理由,処置の仕方まで抜かりなく書かれています。
是非,ご一読下さい。

この中毒は先ず,認知することでかなり防げると思うんです。
私のこの記事は,体験談に過ぎません。
しかし,これによって「保冷剤には危険が潜んでいる」可能性を多くの方に認知していただけたらと思います。

病院などワンコが集まる場所にもアイスノンの危険性について,貼り紙をして欲しいな。

またまたトラブル
2007年07月02日 (月) | 編集 |
二週間ほど前になりますが、すずの目が真っ赤になっていることに気がつきました。
全体が充血しているのではなく、一部に赤い塊がボンッとあるような感じです。

まっかっか~
痛々しいですが、すずはまったく気にならない様子。

ネットで検索してみると「目の病気は手遅れになると失明する危険大。はやめに病院に行きましょう」といった内容があちこちのサイトに書かれています。
病院に相談してみたところ「犬自身が気にしてないなら大丈夫だと思います。心配だったら念のために連れてきてください」とのことでした。
ちょっとでも不安要素があるのはやはり心配 ということで、急遽病院へ行くことに。

診察してくれたのは以前に一度診てもらったことのある先生でした。
先生によると、おそらく外傷性の内出血とのこと。ぶつけたりするとなるそうです。
そういわれると、すずは毎日ルネちと遊びながら椅子やテーブルにぶつかってます。
暴れっぷりもハンパじゃないし…ひょっとしたらそれが原因か!?

潰せー! 
激しすぎるルネ&すずのじゃれ合い。

うーん、つぶれ顔だし目が出てるから、その可能性が高いかも。

さて、問題の赤い塊ですが一週間ほどで消えるそうです。
ただ眼球に傷がある場合や、血が固まりにくい病気にかかっているワンコだと問題があるそうで…(いつものことですが詳細は忘れてしまいました。今回も丁寧に説明してくださった先生、ごめんなさい)。
そんなわけで、眼球に傷がないことと身体に赤い斑点がでてないこと(血が固まりにくい病気のワンコは赤いポツポツが出てくるそうです)を確認してもらって診察終了。
血の塊が大きくなったり犬の様子に変化があった場合や、身体に赤い斑点が出てきたり一週間経っても症状が改善されない場合は病院に連絡するようにとのことでした。
薬は点眼薬を処方されました。血を餌にして繁殖する菌があるそうで、それをふせぐための抗生物質入りの目薬だそうです。
その後、赤い塊は徐々に色が薄くなっていき、現在はすっかり消えました~

余談ですが今回学んだこと。
電話で赤くなった患部の位置と大きさを伝えるとき、なんと言ったら上手に伝わるのか悩みましたが、先生が診察のときに「時計で言うと、7時から12時までの範囲一帯が赤いですね」とおっしゃったのを聞いて、なるほどこれなら伝わりやすいなと思いました。
ボステリ(特にハイパーなボステリ)のオーナーさん、ぜひ覚えておいてくださいね。
ヤツらは鼻ペチャなうえに目が出てますから、同じようなことが起こるかも…ですよ。

FC2ブログランキングに参加しました。
ポチっと一押し,お願いします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。