FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「シャンプー」という名の戦い ~すずの場合~
2006年11月29日 (水) | 編集 |
本日はすずのシャンプーの日でした。
すずは湿疹の関係で、三日に一度シャンプーをするように先生から言われています。
しかし、これが案外大変なのです。
仕事との兼ね合いで「三日に一度」というのがまずキツイ。
そしてさらに厳しいのは、シャンプーという行為そのもの。
すずが嫌がるんですよ。若干の抵抗を試みます。      
しかし、抵抗されたからといって怯むわけにはいきません。
戦場となるバスルームへ移動してシャンプー開始です。

すずのシャンプーは、世話役とヤマアラシの二人がかりで行います。
ヤマアラシが諸々の準備をしているあいだ、バスタブに入れられ、カメラを向けているめりーさんに助けを求めるすず。
ヘルプ!
残念ながらめりーさんは助けてくれないよ。
さぁサクサクと進めていきましょう!

まずは全身をシャワーで濡らし、シャンプーをまんべんなくいきわたらせます。そして5分放置(←先生の指示)。
まーだだよ


5分経ったら流し残しがないように丁寧にシャンプーを落とします。これが結構重要みたい。シャンプーが残っていると、症状によっては悪化することもあるらしいので念入りに念入りに…
目線はモデル!


そのあとドライヤーで乾燥させて、すべての作業が終了です(爪きり・肛門線絞り・ひげカット等、技術の必要なことは、月に1回トリマーさんにお願いするので、自分たちではやりません、というか出来ません)。
正味40分といったところでしょうか。

以前は、いつもお世話になっている病院でシャンプーしてもらっていましたが、三日に一度となると、そうそう頼んでばかりもいられません。
しかしシャンプーってどうやれば…手順は?お湯の温度は?人間と同じように洗っちゃっていいの?!
ということで、病院に相談。
すると「今度、すずちゃんのトリミングのときに見学なさったらいかがでしょう?」とのこと。
そんなことまでしてくれるんですか? お邪魔するのも悪いな~と思いながらもさっそく見学に行ってきました。
ひととおりの手順、洗いかた・乾かしかたのポイント、お湯の温度、乾きにくい箇所などをレクチャーしてもらい、メモをとりつつ写真撮影。この日はすずの皮膚の乾燥がひどかったため、トリートメントの仕方もおそわりました。
以下、トリマーさんに洗ってもらっているときのすずの様子。

ジャンプジャンプジャンプ!
このバスタブ、すずの身長以上の深さだったのですが、必死こいてジャンプして顔だしてます。凄い顔だなぁ。
ちなみに、この写真でおわかりのとおり、トリマーさんに洗ってもらっているあいだ、すずはたいへん元気がよろしくて…元気がよろしすぎて…お恥ずかしいかぎりでございました。

だれ?
乾燥してもらってるときは、あきらめの境地って感じですね。

それにしても、暴れまくってるすずに向かって優しく声をかけながら淡々と作業を進めるトリマーさん、さすがプロですね。
すずを宥めて落ち着かせながら、世話役とヤマアラシに説明をするという神業をやってくれました。心から尊敬です。

見学させてもらって家ですずを洗いはじめてから約半年、シャンプーの手際は良くなってるはずなんだけどな~。
まだまだ技術が未熟ということなのでしょうね、きっと。

バスルームでの戦いは今後も続きそうです。


FC2ブログランキングに参加しました。
ポチっと一押し,お願いします。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。