FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手作り食への第一歩
2006年12月21日 (木) | 編集 |
ルネちの食事を手作りにすると決心して数日。
犬ごはんで定評のある須崎恭彦先生の本3冊読みました。
定番です。そのうちの一冊。


愛犬のための手作り健康食 須崎恭彦 著


ワンコの食生活に関する基礎知識や,手作り食に対する考え方を得るのにいい本です。文字が多いので,読み物として考えた方が良いかもしれないです。実践的なことももちろん書かれています。
この本に限らす,須崎先生の本を読むと手作り食って思ったよりも簡単だと思えます。
基本的には私たちの食事と同じ素材のものをあげても良い,ということなので(ダメなものも,もちろんありますが)。自分たちの食事を作るついでに,同じ材料でちょっと工夫すれば良いみたいです。

ここに書かれていた考え方にそって,取り敢えず手作り食をやってみようと思います。

今食べているフードから手作り食に移行するに当たり,「移行プログラム」なるものが書かれていて,今日はその第一日目。

水や葛湯のみで絶食

絶食…うーん,抵抗あるな。
でも,定期的に絶食を実行している飼い主さんのブログ,時々目にします。
絶食については,須崎動物病院のホームページにその必要性などが記載されていて,私はそれで不安を一掃しました。葛は胃腸の働きを整えてくれるそうです。下痢しているときや胃腸が弱っているようなときなどに効果があるそうです。が,本葛粉って高いのね

朝ごはん。本葛粉大さじ1を少量の水で溶き,180ccくらいの水を足し,かき回しながら透明になるまで沸騰させ,冷ます…っと。
別宅で寝ているルネを呼んで食べさせ(飲ませ)たところ…。
少ししか飲まない!

「水の替わりに肉汁を加えると喜ぶ…」

急に肉汁なんて無い~
急遽,ヨーグルトを加えてなんとか完飲させました。

その後,午後5時過ぎまではずーっと別宅でうだうだしてたようです。
夕方散歩に行って。まあ普通の生活です。

夜もまた葛湯のみ。
朝の反省を生かして,鰹節で出汁を取り,葛にそれを足しました。めんどくさ…
ルネち,今度はあっという間に完飲。

でも,物足りないらしく,世話役2にいつものようにおねだり。
固形物食わせろ。
股ぐらからルネ光線発射。

何も貰えないとわかると,次は狂ったような激しい引っ張り。
暴れてやる。

その後とことこと別宅に戻り,パタンと横になりました。
もういいです。
体力温存。

さすがに水分だけなので,ウン○の回数が今日は一回だけ。
最近は3回位しているのに

犬のご飯については様々な考え方があるようです。
取り敢えずは,須崎先生の本に従ってみようかと思っています。
これを元に自分なりにアレンジできれば良いのですが。
ストラバイトと皮膚病,治ると良いな

ルネち,明日はきちんとした食事にありつけるよ。



FC2ブログランキングに参加しています。
ポチっと一押し,お願いします。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。