FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた,フードボウルを替えました。
2007年01月21日 (日) | 編集 |
現在,ルネちの食事は,半分ドライフード,半分手作りおじやです
一度は完全に手作り食になったのですが,封を開けたフードがあったので,それが終わるまでは半々でドライと手作りを混ぜ混ぜしてあげることにしました。

以前使用していた森修焼フードボウル。やはり小さすぎ(こちらの記事をご覧下さい)
そこで,同じ森修焼でスリーサイズあるウィズワン・ドット・コムさんのフードボウルにまたまた替えました。

わんのはな 森修焼HANAフードボウル【Lサイズ】

サイズはL。サイズ選びに悩んでお店に質問したところ,縦横高さのサイズではなく,容量を教えてくれました。
以前使っていた森修焼フードボウルは300cc。
現在使用しているHANAフードボウルMサイズは500cc(内径:1.45cm・高さ:6cm)。
同じくLサイズは1000cc(内径:19cm・高さ:7cm)。

調べてみたところ,以前使用していたユナイテッドペッツのMサイズは1000ccでした。で,Lサイズに決定。
(空間感覚皆無のめりーは,はっきり言って長さを言われても全くわかりません容量だと,実際に測れるのでまだわかりやすいですね)

中身を入れるとこんな感じ。
生鶏胸肉のせ
余裕。

半分ドライフードなので,全手作り食よりは嵩は少な目です。
容量に余裕があるので,トッピングがしやすいです~。

軽く混ぜ混ぜして,ルネにあげると。
必死っ
…ちゃんと噛んでる?

やはり,ボウルの大きさ的には丁度良いわ

森修焼フードボウルの欠点。
お皿が滑るんですぅ食べていると器が前の方へと移動。
なんでも,かじったり舐めたりしたりしても安全なように,ノンスリップ加工はしていないとのこと。
…でふたを開けたりするときのゴム製の滑り止めを器の下に敷いています。
最後にこのゴムを舐めてるのが少し気になります…。

まあ,これの除けば大満足です。
値段が結構するので,我が家ではもの凄く丁寧に扱われています

ルネちさん,ちと食うのが速すぎるよ

何で待てなの?
よく噛んで食べてください。

本日のメニュー

炊いた白米 100g弱
鶏胸肉 約150g強
にんじん,大根 各50g 激しいみじん切り
わかめ10g,出汁取った後の煮干し10g,干し椎茸1ケ ミルで細かく

以上のものに水を加えて,おじやにしました。
火を止めて,きなこ 10g

これが一日分なのですが,今は半分ドライフードなので,二日分になります。朝・晩×2日分で4つに分けてチルド室に保管。

食べる直前にドライフードを混ぜ,挽いたごまと,砕いた乾燥納豆5粒,オリーブオイルを一回ししました。

今回は鶏胸肉は後でトッピング。初生肉です。無事平らげてくれました。

現在,須崎恭彦先生の『かんたん犬ごはん』を参考にしています。
須崎恭彦著 かんたん犬ごはん

現在の課題は,穀物類と蛋白質の量の割合。全体的な量も不安です。
色々調べると,様々な考え方があるんだな~と実感。
自分で共感できるものを上手くアレンジしていこうと思っています。



FC2ブログランキングに参加しています。
ポチっと一押し,お願いします。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。