FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタリアにもフレブルが!
2010年04月01日 (木) | 編集 |
Firenze


10日ばかり、イタリア、主にフィレンツェにいました。イタリアに行ったら、イタグレがいっぱいかな…と思っていたら。ミックスがほとんどでした。しか~し、いましたよ、フレンチ・ブルドッグが

Emma


ホワイト(耳に黒点があるのでパイド?)のEmmaちゃんです。
レストランが開く時間までぶらぶらしていると、フレキシブルリードに繋がれ、前のめり気味でお散歩しているところに遭遇
「写真撮っても良いですか。私もフレブル飼ってるんです」と言って、ケータイの待ち受けにあるルネの写真を見せると、「まー、かわいい。もちろん良いですよ」と、写真を撮らせてもらいました。
顔を撮ろうとすると、膝に飛び付くわ、カメラに頭突きするわの大興奮。ルネと同じ表情です。
飼い主さんが「おすわり!良い子にして」と連呼しても治まらず…。で、まともに撮れたのは後ろ姿だけでした

このEmmaちゃん、なんと我々が入ったレストランに、家族ともども一緒に入ってきたんです観光客相手の結構お高めのレストランなんですが…。人間四人がテーブルを囲んで盛り上がっている間、Emmaちゃんは足もとのマットの上で丸くなって寝ていましたその間3時間くらいかな…。
そっか。犬連れてヨーロッパ旅行に来るんだ(飼い主の家族は、おそらくアメリカ人)。レストランに入るんだ。
どちらも、我々にとってはカルチャーショック
Emmaちゃんも慣れているらしく、我々も、周りのお客も存在を忘れていました。店の前で会った時と同じ犬とは思えませんでした。

帰り道。有名な観光地、ドォーモの前で、ワンコの集団に遭遇
フィレンツェのワンコ


ローマに比べると、犬が多い気がします。

さらに帰る途中、看板犬と思しきブリンドルのフレブル2頭に遭遇閉店するところだったので、写真が撮れませんでした。
翌日行った市場でも、パイドのフレブル発見。こちらは食べ物関係のところもワンコOKなのね…。
飼い主が品物を物色している間、下に落ちていたオレンジを食べて、怒られていました

郊外にくると、ワンコに遭遇する頻度がさらに増えます。フレブルをもう1頭発見して、今回のフィレンツェ滞在中は5頭のフレブルに会いました

しかし、こちらの飼い主さんたちは、ワンコがしたウンを拾わないんですよね…。だから道が汚い
観光大国を謳うのなら、これは考え直した方が良いと思うのですが。
モラルの基準が違うのでしょうか。

この間、ルネはヤマアラシ宅でお留守番。
その時の様子はまたの機会に



FC2ブログランキングに参加しています。
ポチっと一押し,お願いします。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。