スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ご一読ください◆
2010年07月01日 (木) | 編集 |
◆保冷剤について◆
保冷剤は、いまやワンコ達が涼をとるのに欠かせない、必須アイテムになっています。保冷剤を装着するためのポケットが付いているワンコ用の服まで目にするようになりました。
それほど便利、かつ手軽で手に入りやすいもので、重宝している方も多くいらっしゃると思います。

ただし、種類によっては非常に危険です。
保冷剤が原因でルネディも死にかけたことがあります。
知っていたら防げた事故で、我々が無知だったばかりにルネディには苦しい思いをさせてしまいました。

泣きそうよ・・・
「マジ苦しかったです。思い出すとこんな顔になっちゃいます」 byルネディ

以下、長文ですがご一読ください。
 
  
多くの保冷剤に含まれている成分に「エチレングリコール」というものがあります。
2006年7月にルネディの生命を脅かしたのは、この成分が原因の「エチレングリコール中毒」でした。
保冷剤を齧って、中身を舐めてしまったのです。
当時の状況については、一年後の2007年7月の記事にまとめていますのでご覧ください。 そして、記事の中でリンクを貼らせていただいたTOMO様とチタリニ様のブログも是非ご一読ください。 詳細な病状レポートと保冷剤について解りやすくまとめられた記事です。とても参考になります。
2007年7月8日「保冷剤とエチレングリコール中毒」へ

誤解しないでいただきたいのは、全ての保冷剤が危険なわけではないということです。
最近では、危険成分を含まない保冷剤も徐々に増えてきているそうです。
しかしながら、保冷剤によるエチレングリコール中毒で命を落とすワンコは未だに後を絶たないのも現実のようで、昨年は8ヵ月の幼いフレブルちゃんが、保冷剤を齧ったことによるエチレングリコール中毒で虹の橋を渡ったとのこと。飼い主様の心中を思うと言葉になりません。

もし、ワンコが保冷剤をチョッとでも齧ったら、様子観察などしないですぐに病院へ行きましょう。
エチレングリコールが体内に入っていたら時間との勝負です。
ただし、先生の中には「保冷剤を齧った→エチレングリコール中毒の危険性あり」という知識がない方もまだまだいらっしゃるそうです。掛かりつけの先生がご存知かどうか、雑談の中で確認しておくといいかもしれません。

そして何よりも大切なことは、このような事故を起こさないようにすること。
保冷剤の成分を確認して安全なものを使う、成分が不明な保冷剤は飼い主の目の届く範囲で使用する、などなど。
我々はあの事故以来、保冷剤は人間専用と割り切ってルネ&すずには使わないようにしています。
最も怖いのは“噛んで中身を舐める”こと。それをさせないためには“使わない”ことが最も有効だと思ったからです。

とは言っても、お手軽便利な保冷剤。真夏の暑さを考えると、外出先などで利用せざるを得ないことがあるかもしれません。
それでも“知っているのと知らないのとでは大違い”です。
使用する際は正しい知識を持ったうえで上手に利用し、暑い夏を乗り切りましょう!!

まだまだ行ける~♪
「元気です!すずには負けないです!」 byルネディ


最後に・・・
エチレングリコール中毒については、ネット等でご自身で調べられることをおすすめします。
専門家が記述されたものをご覧になって、正しい知識をおもちください。動物を飼っている者として、知っておくべきことだと思いますので。


この件について、少しでも多くの人に知っていただけますように。
苦しい思いをするワンコ&飼い主様が少しでも減りますよう、願ってやみません。




★追記(2010年7月5日)★

保冷剤の危険性について言及しているブログがありましたのでリンクさせていただきました。獣医さんの記事を転載されていて必見です。
フレンチブルドッグ文太部長のロハスな毎日「保冷剤に潜む危険」へ



FC2ブログランキングに参加しています。
ポチっと一押し,お願いします。


 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
また、この時期がやってきたんですね~。
暑い夏が来ても、我が家では相変わらず、保冷剤は家の中には置くことはないです。
それぐらい、やっぱりトラウマですね。
保冷剤についての危険を知らせている記事は、5年前よりは増えたものの(当時は1,2件しかなかったですもんね)、今でもやはり多いとはいえませんね。
でも、獣医さんのブログのように、プロが注意喚起してくれているのは、本当にありがたいですね。
2010/07/27(Tue) 10:44 | URL  | TOMO #zbT7meO.[ 編集]
TOMOさま
ご無沙汰しております。
夏がくると、どうしてもあのことを思い出し、身が引き締まる思いがします。
そうなんです、保冷剤の危険性については当時より知られてきたかな、と思います。
が、毎年、保冷剤の事故が起きていることを考えると、さらなる喚起が必要ですよね…。
人も犬も、この暑い夏を健康に乗り切りたいものです。
2010/08/01(Sun) 22:34 | URL  | めりー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。